熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

WordPressのウィジェットを便利にしてくれるプラグイン7選


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

ウィジェットとは、WordPressで作成したサイトのサイドバーにさまざまなコンテンツを表示させるための機能です。

管理画面から簡単に追加や削除ができるため、WEBサイトを管理する上でとても便利です。

今回は、このWordpressのウィジェットを便利にしてくれるプラグインをいくつか紹介いたします。

Sponsored Links

Page Builder by SiteOrigin/固定ページにウィジェットを簡単に追加できる

Page Builder by SiteOriginは、固定ページにウィジェットを簡単に追加できるプラグインです。

プラグインをインストールして有効化すると、投稿画面に「Page Builder」のアイコンが追加されます。

あとは「+」を押して表示されたウィジェットを追加するだけ。

また、列や行を追加できるので好きなようにレイアウトすることもできます。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]WordPressプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」

Custom Post Widget/カスタム投稿をウィジェットで表示できる

Custom Post Widgetは、カスタム投稿をウィジェットで表示できるプラグインです。

通常のテキストウィジェットでは、編集が面倒くさいし、ちょっと使いにくいですよね。

こちらのプラグインを使えば、ウィジェットに表示したいテキストをカスタム投稿で編集することができるため、編集がとても簡単で、いろんな装飾を加えることができます。

また、このプラグインの良いところは、作成したカスタム投稿を通常の投稿記事にもショートコードとして追加することができます。

同じテキストや画像をいろんなページで使い回したいときに非常に便利なので、かなりおすすめです。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]WordPressのテキストウィジェットよりも便利なウィジェットを提供してくれるプラグイン、「Custom Post Widget」。

Widget Logic/ページやカテゴリーによってウィジェットの表示・非表示ができる

Widget Logicは、ページやカテゴリーによってウィジェットの表示・非表示ができるプラグインです。

例えば、トップページのみに特定のバナーを表示したい場合等に使えますね。

使い方は簡単で、ウィジェットに追加された「Widget Logic」という項目に条件分岐タグを入れてあげるだけでOK。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]Widget Logic – ウィジェットに条件分岐タグを指定できるWordPressプラグイン

jQuery Tabber Widget/ウィジェットをタブ化をしてくれる

jQuery Tabber Widgetは、ウィジェットをタブ化をしてくれるプラグインです。

サイドバーにウィジェットをいくつも表示していると、縦に長くなりすぎる場合があります。

そんなときにこのプラグインは、複数のウィジェットをまとめてタブ化してくれるので便利です。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]人気、最近、ランダムの投稿をタブ化するプラグイン jQuery Tabber Widget

PHP Code Widget/ウィジェットでPHPを使えるようにする

PHP Code Widgetは、ウィジェットでPHPを使えるようにするプラグインです。

このプラグインを使えばウィジェット内に自分の好きなPHPのコードを記述できます。

プラグインをインストールすると「PHP Code」というウィジェットが追加されるので、そこにPHPコードを入力。

あとは、表示したい箇所へ、そのウィジェットをドラッグ&ドロップでOK。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]ウィジェットでPHPを使えるようにするWordPressプラグイン「PHP Code Widget」

Image Widget/画像バナーをサイドバーに簡単に表示できる

Image Widgetは画像バナーをサイドバーに簡単に表示できるプラグインです。

ウィジェットに画像バナーを設置しようと思ったら、テキストウィジェットにソースコードを書き込まないといけないので非常に面倒です。

Image Widgetを使えば、ウィジェット上から画像をアップロードし、登録できます。

リンク先URLも設定できるので、バナーを貼りたいとき等にとても便利です。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]管理画面から簡単バナー設置/WPプラグイン「Image Widget」

Remove Widget Titles/ウィジェットのタイトルを非表示にする

Remove Widget Titlesは、ウィジェットのタイトルを非表示にするプラグインです。

通常ウィジェットのタイトルは自動的に付くようになっていますが、どうしても付けたくない場合もありますので、そんなときに便利です。

使い方も簡単で、ウィジェットの「タイトル」の項目に「!」を追加するだけでOK。

詳しい使い方は下記のページを参考にしてください。

[参考]WordPressでウィジェットのタイトルを非表示にするプラグイン「Remove Widget Titles」

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本