熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

ベーシック認証もリダイレクトも簡単!WEB上でhtaccessを編集する方法


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

私は仕事柄、WEBサイトのリダイレクトやベーシック認証をかける作業が多いので、.htaccessを編集することがよくあります。

でも.htaccessの編集って、けっこう面倒なんですよね。

どういうコードだったか調べたり、編集してFTPソフトでアップしたり。

今回は、そんな面倒な手間を省く「WEBでhtaccessを作成・編集する方法」をご紹介します。

Sponsored Links

WEB上で簡単に.htaccessを作成できる便利サイト「.htaccess Editor」

ベーシック認証からリダイレクトの設定まで、WEB上で簡単に.htaccessを作成できる便利なサイトが「.htaccess Editor」です。

設定できる項目は、

  • ファイル一覧の拒否
  • ベーシック認証
  • エラーページ
  • デフォルトページ
  • リダイレクト
  • アクセス制限
  • モバイルアクセス制限

例えば、ベーシック認証の.htacesssファイルを作成する場合は、

左のメニューで[ベーシック認証]をクリック。

ベーシック認証に使うIDとパスワードを入力。(セキュリティ的に[ランダム作成]を使った方が良いですね。)

[.htpasswdを作成]をクリックし。.htpasswdというファイルを新たに作成し、出力されたテキストをコピー&ペースト。

.htpasswdまでのサイトパスを入力。

最後に出力されたテキストをコピーして.htaccessファイルにペーストして完了です。

.htaccessの知識がない人でも簡単に作れますので、便利です。

WordPressの管理画面から.htaccessを編集できるプラグイン「WP Htaccess Editor」

FTPでアップしたりするのが面倒な人には、Wordpressのプラグイン「WP Htaccess Editor」がおすすめです。

「WP Htaccess Editor」でWordpressの管理画面から.htaccessを編集

「WP Htaccess Editor」なら、Wordpressの管理画面から.htaccessを編集することができます。

まずは、[プラグイン]⇒[新規追加]で「WP Htaccess Editor」し、有効化します。

左のメニューの[Htaccess]から[Htaceess Editor ]をクリック。

編集画面がでてくるので、コードを書き込み、[Save file]をクリック。これでOKです。

簡単ですねー。

エラーが出た時のためにまずはバックアップを

.htaccessの記述を間違うと、エラーがでて編集できなくなってしまうので、あらかじめバックアップをとっておきましょう。

左のメニューの[Htaccess]から[Backup ]をクリック。

ファイルはwp-contentフォルダーに格納されます。

[Backup]⇒[Restore backup]をクリックすると復元されます。

私がよく使う.htaccess

ちなみにWEBサイトの構築で、よく使う.htaccessをご紹介します。

ベーシック認証

会員制のサイトを作ったり、特定の人にしか見せない場合に使います。

AuthUserFile /home/hogehoge/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName “Please enter your ID and password”
AuthType Basic
require valid-user

指定したドメインやIPアドレスからのアクセスを制限

テストアップして確認してもらう場合等、特定の人にしか見せない場合に使います。

order allow,deny
allow from all
deny from ***.***.***.***

リダイレクト

ページが移転した場合等に使います。

Redirect permanent /test/ http://www.*****.jp/htaccess/

その他の利用法については、.htaccess実践活用術のページで詳しく説明してありますので、参考にどうぞ。

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本