熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

スマホ検索が変わる!?Yahooが「SmartSearch」を公開


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

Yahooが3月19日にスマホ向けの検索アプリ「SmartSearch」を公開しました。

今回のアプリのコンセプトは下記の通り。

あらゆるサービスの「スマート化」が進む中、ウェブ検索だけはパソコン時代から形を変えていません。
SmartSearchはウェブ検索を「探す」から「見つかる」に変える、Yahoo! JAPAN からの新たな提案です。

アプリのダウンロードページより引用

このコンセプトどおり、今までの検索とはひと味違った印象があります。

すべての操作が視覚的に分かりやすく、サクサク動かせる感じがしました。

Sponsored Links

アプリを立ち上げると、すぐに出てくるのが急上昇中のキーワード。

その下に検索フォームが表示されています。このあたりが若干分かりづらいですね。

検索フォームから、キーワードを入れて検索すると、「ウェブ」「NAVERまとめ」「画像」「ニュース」といったカテゴリが表示されます。

Yahooと提携したNAVERまとめがピックアップされているのが、ちょっと違和感を感じます。

「ウェブ」のところをクリックすると、通常の検索結果が表示されます。

検索結果には、ページのキャプチャとタイトルが2列ずつ並んで表示。

ページ送りがないため、多くの検索結果から目的のページを見つけることができます。

動作も速くサクサク動かせるのでストレスがありませんね。

キャプチャが見れるので、そのページが企業サイト、ECサイト、ブログ、その他のどれなのかある程度、判断をつけて入ることができます。

自分が求めている情報なのかを視覚的に判断できる

というのが、このアプリの良いところだと思います。

そのかわり、ディスクリプションが表示されないため、マッチングの精度はちょっと悪くなっている気がします。

検索結果から、ページをクリックすると新しいウィンドウで立ち上がります。

ページを閉じる時は、右下のアイコンをクリックします。

このあたりの動作が非常に早いのがめちゃくちゃいいですね。

通常の検索だと、いったりきたりするときのリロード時間にストレスを感じますがそういうのが一切ないですね。

最後に

スマホの場合は、じっくり見るというよりは、空いた時間にいじることが多いので、そういう使い方にとてもマッチしていると思います。

現在はiOS向けのみの公開ですが、これからAndroidやiPadアプリも提供予定とのこと。

まだまだ改善の余地はいろいろありそうですけど、今後の検索アプリのスタンダードになりそうな予感がします。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本