熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

仕事を楽しくするための3つの方法


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

あなたは仕事を楽しんでいますか?

1日のうちの約3分の1くらいを仕事に費やしているわけですから、仕事も楽しむに越したことはないですよね。

私の場合は、WEBマーケティングを仕事にしてますので、いろんなストレスを抱えていますが、それを含めて仕事を楽しいと感じています。

今回は、私も実践している仕事を楽しくするための3つの方法をご紹介します。

(1)難しいことにチャレンジする

簡単にできることって、ラクにこなすことができますけど、面白くありませんね。

そういうことは、長くやればやるほど、苦痛に感じてきます。

逆に難しいことというのは、最初のうちは習得するのに苦労しますけど、やればやるほど面白くなっていきます。

今までできなかったことができるようになると、

自分自身の成長も感じることができ、さらに難しいことにチャレンジしたくなりますね。

そうやって、ゲームをやってるみたいに、どんどんハマっていきます。

また、難しいことをクリアしていくと新しい世界が広がっていき、さらに楽しいことが待っています。

だから、私はできるだけ難しいことにチャレンジするようにしています。

(2)結果にこだわる

結果にこだわるから仕事は面白いですよね。

日常の業務をただこなすだけでは、何の刺激もなく面白くありません。

日常の業務の中にも、新たな価値を提案することにより、会社の売り上げを上げたり、社内の業務効率を上げたり。

そうすることで、仕事が何倍も楽しくなります。

結果にこだわるからこそ、いろんなアイデアが生まれてきます。

そのアイデアを実現するために、いろいろ勉強したり、他の人と意見交換したり。

そういうことが仕事を楽しくしてくれます。

結果にこだわればこだわるほど、プレッシャーはかかりますけど、

そのハラハラドキドキがまた仕事を面白くしてくれるんですよね。

さらに結果に繋がったときの達成感は格別です。

(3)主体性をもつ

やらされる仕事ほど、面白くないものはありません。

私も経験がありますが、仕事をやらされてると感じている時って「仕事が終わるまであと何時間…」とか常に考えてて、何か罰を課せられてる気分になりますよね。

仕事をやらされてると感じながらやるのではなく、自ら主体性を持って仕事をやることが大切だと思います。

与えられた仕事をただこなすのではなく、

仕事の中に自分の強みやオリジナリティを出すことにより、新しい価値を生み出すことができます。

そこに仕事をやることの達成感や喜びを感じることができると思います。

梱包作業ひとつとっても、「人よりも早く梱包できるようになろう」とか「人より上手く梱包できるようになろう」とか。

さらには梱包作業を効率的にできる仕組みを考えるとか、単純な業務ひとつとっても主体性を持って仕事に取り組むことができます。

主体性を持って仕事に取り組めるかどうかは自分の考え方ひとつだと思います。

最後に

仕事を楽しくするための方法を紹介しましたが、やっぱり好きなことを仕事にすることが1番だと思います。

誰でも好きなことに対しては、無我夢中になれますからね。私もそうです。

そういう好きなことが仕事であれば、それほど幸せなことはありません。

あとは自分の身をそういう環境に置くことができるか、そこにいくまでの覚悟と努力が必要だと思います。

エンジニアの場合は、転職することで今よりもレベルの高い仕事や、やりがいのある仕事につくことも良くあることです。

私のまわりでも、精神的に参っていたエンジニアが転職によって環境が大きく変わり、今では毎日楽しそうに働いています。

下記のページでエンジニア向けの転職サービスをピックアップしてますので、ぜひ参考にしてみてください。

[参考]【完全保存版】エンジニアにおすすめ転職エージェント徹底比較


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本