熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

もうフリー素材じゃ物足りない!写真イラスト素材販売サイト10選


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

これまで、当ブログでWEBに活用できるフリー素材のサイトを紹介してきました。

人物写真を無料でダウンロードできるフリー画像素材サイト7選

WordPressのアイキャッチ画像に使えるフリーイラスト素材5選

ビジネス資料の挿絵に使える無料イラスト素材サイト7選

しかし、どうしてもフリー素材では「ちょっとクオリティ的に物足りない…」とか「思ったような写真が見つからない…」ということがあります。

そんなときに、やっぱり使えるのが有料の素材サイトです。フリー素材サイトに比べ、点数も豊富で抜群にクオリティが高い!

今回は、私がWEB用に使っている有料の素材サイトをご紹介します。

ぜひ、WEBサイトやブログのイメージ素材として、お役立て下さいませ!

Sponsored Links

ピクスタ

いわずとしれた国内最大級の素材サイト。素材点数はなんと約690万点。
12万人を超えるクリエイターが登録しているので、いろんなタイプの写真イラストを見つけることができます。
価格は525円〜で、リーズナブルで使いやすいですね。
私もWEBサイトを作るときは、このサイトの素材を良く使います。おすすめですよ☆

PIXTA(ピクスタ)

Shutterstock

シャッターストックは、世界的に人気の素材サイトです。
素材点数は、なんと3000万点以上!さらにロイヤリティーフリーだから使いやすいです。
クリエイターの数も圧倒的で、毎週かなりの点数の素材が増え続けています。
無料会員登録すると、写真素材とベクター素材を毎週1枚づつ無料でダウンロードすることもできます。

Shutterstock

fotolia

fotoliaはプロやアマチュアの方が撮影した写真素材が2500万枚以上揃っている素材サイトです。
写真は1枚1枚fotoliaのスタッフが審査しているので、クオリティが間違いありません。
画素数が最大7パターンあるので、利用用途に合わせて最適な写真を選ぶことができます。

fotolia

素材辞典.NET

素材辞典.NETは、素材販売で有名な「素材辞典」の豊富なイメージ素材をWEBで自在に検索してダウンロードできるサイトです。
価格は1点300円〜と比較的安いですね。
出回っている写真やイラストが多いので、かぶらないようなものを選んだ方が良いですね。

素材辞典.NET

満タンWEB

満タンWEBは、プレゼンテーションやデザイン業務などさまざまな用途に使える素材サイトです。
満タンWEBにはお得な2つのプランがあり、満タン!使いホーダイライトならWEB用に使える素材を1年間7560円でフリーダウンロード。
イラストを良く使う人は、こちらのプランはお得かも!

満タンWEB

amanaimages

アマナイメージズは、とにかくクオリティが高いですね。
価格は約1万円〜とかなり高いですが、ここぞというときに使うとかなり良い作品ができあがります。
素材の数も240万点ほどあるので、欲しいと思う写真が必ず見つかると思います。

amanaimages

ペイレスイメージズ

ペイレスイメージズには、1日20枚までダウンロードできる定額サービスがあります。
がんばって複数枚ダウンロードできれば、1枚単価はかなり安く押さえることができます。
5000点以上の写真を無料でダウンロードできるサービスもあります。

ペイレスイメージズ

ユアストック

ユアストックは、定額制と1点からの個別購入のサービスがあります。
価格も315円〜とリーズナブル。
キャンペーンも定期的に開催しているので、そういうのを利用するとお得です。

ユアストック

Gettyimages

ゲッティイメージズでは、世界中のハイクオリティな写真から親近感のある人物写真まで、幅広く提供されています。
海外の俳優やスポーツ選手など、有名人の写真も豊富に揃っています。
どれもかっこ良くて、使いたくなる素材ばかりですね。

Gettyimages

私のおすすめは、PIXTA(ピクスタ)

いろんなフリー素材の販売サイトを紹介しましたが、私のおすすめはやはりPIXTA(ピクスタ)がおすすめです。

WEBやDTPのデザイナーであれば、こちらのサイトの素材を利用している人は多いと思います。

その理由は、やはりイラストや写真素材のクオリティの高さと豊富な素材点数。

それと一番の理由は、やっぱり低価格で利用できるところですね。

WEB用の640pxサイズなら525円なので、リーズナブルで非常に使いやすい。

WEBサイトの完成度は、素材のクオリティにかなり左右されるところがありますので、こういうところを上手く使うと良いと思います。

PIXTA(ピクスタ)について詳しくはこちら


こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本