熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

あなたの武器を使いこなすために必要な3つのこと


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

人それぞれ何かしら武器を持っていると思います。

WEB業界でいえば、デザインが上手いとか、SEOのノウハウを持っているとか、プログラミングの技術に長けているとか、セールストークが上手いとか。

なかには、ひとつだけではなく、何個も人よりも秀でた武器を持っている人もいるでしょう。

しかし、そういった武器をちゃんと使いこなせなくては、役にも立ってくれません。

使い方を間違えれば、凶器となることだってあります。

では、あなたの武器を使いこなすためにはどうすれば良いのでしょうか?

Sponsored Links

(1)自分の本当の武器を知る

あなたは、自分の本当の武器を知っていますか?

自分では優れていると思っていても、他人から見ると実はそうでもないということは多いです。

自分はこうなりたいという思いが強すぎると、自分の本当の武器を見失ってしまいます。

自分の武器が見つからないまま、仕事に向かっても、おそらく良い結果を残すことはできないでしょう。

また、自分の理想と現実のギャップに苦しむこともあるでしょう。

そうならないためにも、

まずは自分に対する客観的な評価を知り、自分の本当の武器が何なのかを知ることが大切です。

(2)経験を積む

どんなに良い武器を持っていたとしても、経験を積んでいなくては、その武器を使いこなすことはできません。

というより経験に裏打ちされていない武器は、まだまだ本当の武器とは言えません。

失敗や成功を繰り返し、確かな経験を積み重ねていくことにより、思い込みではない本当の武器が備わっていきます。

また、時には畑違いのものにチャレンジしていくことも必要です。

例えばWEBデザイナーの場合は、デザインだけでなく、マーケティングやプログラミングにチャレンジすることで視野が広がります。

視野が広がることにより、デザインが果たす役割を明確に理解することができ、良い結果をもたらしてくれます。

本当の武器とは、良い結果をもたらしてくれるものです。

(3)相手の気持ちになる

どんなに良い武器を持っていたとしても、相手の気持ちが分からなければ、

それはただの独りよがりとなってしまいます。

例えばコピーライターの場合、商品やユーザーのことを考えずに、良いキャッチコピーができるでしょうか?

おそらく、独りよがりの何も伝わらないコピーができあがるでしょう。

相手の気持ちを考え、どうすれば伝わるのかを追求していくことにより、

魅力的なキャッチコピーができあるのです。

自分が他の人より優れている武器を持っているという自信みたいなものは、ときに相手の気持ちを遠ざけてしまいます。

自分の武器は、そっと胸の奥にしまっておくぐらいのほうがちょうど良いのかもしれません。

最後に

最後にもうひとつ付け加えておきたいのが、

「ルールやマナーを守ること」。

どんなに良い武器を持っていたとしても、ルールやマナーを無視してむやみやたらに武器を振り回していれば、良い結果どころかまわりに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

セールストークが上手いからといって、ガンガン営業電話をかけられても良い迷惑です。

車の運転が上手いからといって、好き勝手に運転されては、危なっかしくてしょうがないですよね。

世の中にはさまざまなルールやマナーがあり、皆がそれを守ることで秩序が保たれるわけです。

自分の武器を持ったら、最低限のルールやマナーは守り、自分が果たすべき役割のために、正しく使ってあげましょう。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本