熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

短い時間で、質の良い仕事をするための7つの習慣


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

私は、常に質の良い仕事をしたいと思っています。

いくら頑張って仕事をしても、質が悪ければやる意味がありません。

質の良い仕事は、より良い結果を生む

質の良い仕事は、より良い結果を生みます。

より良い結果は、さらに良い仕事をしたいというモチベーションにもなります。

また仕事というのは、短時間に集中してやったほうが、より質の良いものが生まれるものです。

私の経験上、長い時間をかけてやった仕事で、質の良いものができたためしがありません。

ダラダラ長い時間をかければかけれるほど、能率は下がっていくし、仕事自体が嫌になっていきます。

結果的にどんどん質の良い仕事からかけ離れていきます。

こうならないためにも、私はできるだけ短時間で仕事を完了するようにしています。

今回は、私が実践している「短い時間で、質の良い仕事をするための習慣」をご紹介します。

①スケジュールを立てる。

これは、誰でもやってることだと思いますが、1日の仕事をスタートする前にまずスケジュールを立てます。

どういう仕事をどれくらいの時間でやるかはそれぞれだと思いますが、できるだけ細かく設定することが大切です。

そうすることで、

自分ができる仕事の時間を正確に管理することができるのです。

また、1日のスケジュールを立てることにより、時間を意識することができ、ムダな時間をできるだけ少なくしようと考えます。

時間を意識することにより、

仕事に対する集中力も高まりますので、より良い仕事をする環境をつくることができます。

②朝型にする。

仕事をするなら、できるだけ朝にやった方が良いものが生まれます。

感覚的なものですが、

朝のほうが間違いなく、頭がスッキリしています。

頭の中がクリアになっているので、余計なことに頭をとられることなく、仕事に集中することができます。

そのためにも、夜はできるだけ早めに寝るようにしましょう。

③煮詰まるまで、作業にとりかからない。

フワッとした状態で、作業にとりかかっても、うまくまとまらず時間内に作業が終わらないことが多いです。

そうならないためにも、まずはどういう内容で、どういう風に作業を進めて行くか、

頭の中でじっくり煮詰めてクリアにする必要があります。

そうすることで、ムダな作業はなくなっていき、時間を有効に使うことができるのです。

もちろん、じっくり煮詰めますので、仕事の質もあがります。

④できるだけ複数の仕事をする。

ひとつの仕事を長い時間やってると飽きてきます。特に私の場合は…

だからできるだけ複数の仕事を、時間をくぎってやるようにしています。

そうすることで、

ひとつひとつの仕事を新鮮に感じることができ、楽しく仕事をすることができるのです。

楽しい仕事は、質の良い仕事を生みます。

⑤効率を上げる。

今までやったことのある仕事は、すべてテンプレート化していきます。

そうすることで、ムダな仕事をできるだけ省くことができます。

ムダな仕事を省くことができると、作業時間も縮めることができ、より仕事の質というものにこだわることができるます。

⑥定期的に休憩をとる。

1時間に1回は休憩をとるようにします。

人間の集中力は、そんなに長続きしませんから。

コーヒーを飲んだり、ストレッチしたり、たばこを吸ったり、人それぞれ休憩の取り方はさまざまですが、できるだけ頭の中を空っぽにするようにします。

休憩を定期的にとっておかないと、どんどん疲労は蓄積されていきます。

そうなると仕事の処理能力も下がっていくので、休憩をとって疲れをリセットすつように心がけましょう。

⑦心に余裕を持つ。

締切が迫ってきたりして、心に余裕がなくなってくると、納期を守ることが最優先になってしまい、仕事の質は2の次3の次になってしまいます。

何より心に余裕がなくなってくると、仕事を楽しめなくなりますからね。

仕事を楽しめてこそ、よいアイデアは生まれてくると思います。

そうならないためにも、心の中に余裕を持っておく必要があります。

納期を長めに設定したり、自分では荷が重そうな仕事は他の人にお願いしたり。

心の中がいっぱいいっぱいになっていきそうな要素は、最初の段階でできるだけ取り除いておくと良いですね。

まとめ

①スケジュールを立てる。
②朝型にする。
③煮詰まるまで、作業にとりかからない。
④できるだけ複数の仕事をする。
⑤効率を上げる。
⑥定期的に休憩をとる。
⑦心に余裕を持つ。

いかがでしたでしょうか?

私はこういうことを意識するようになり、かなり仕事の時間は減りましたし、質の良い仕事ができるようになりました。

仕事の時間が短くなるので、その分本を読んだり、映画を見たり、充実した時間を過ごせるようになりました。

質の良い仕事をするためには、心も体も元気じゃないといけませんね。

もうひとつ重要なのは、環境だと思います。

例えば、人間関係や仕事の質など、会社で働くこと自体苦痛に感じていれば、良い仕事なんてできるはずがありません。

エンジニアが会社に囚われずに働くためには?という記事でも書いていますが、良い仕事をするためには会社に依存しない環境をつくる必要があると思います。

私のようにフリーランスという働き方もそのひとつだと思います。本当の意味で質の良い仕事をするためにも、あなたに合った仕事環境を見つけてみてはいかがでしょうか?

【完全保存版】フリーエンジニア向け案件紹介サービス徹底比較

【完全保存版】エンジニアにおすすめ転職エージェント徹底比較


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本