熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

WordPressのプラグインで面倒なブログの投稿作業を効率化


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

最近、ブログの投稿頻度が増えてきまして、ちょっとしたことが面倒くさく感じてしまいます。
そんな面倒くさがりやの私が最近手に入れたのがWordpressのプラグインの「AddQuicktag

これを入れたことにより、ブログの投稿作業が格段に早くなりました。
Wordpressでブログを投稿する方はもちろん、サイトの更新頻度が高い方におすすめです。

Sponsored Links

AddQuicktagとは?

AddQuicktagは、頻繁に使うHTMLタグをあらかじめ登録しておき、投稿する際にボタン一発でそのHTMLタグを挿入できる優れものです。

何度も同じHTMLタグを入力する手間を省くことができるので、投稿作業を効率化できます。例えば、良く使う見出しタグなんかをあらかじめ登録しておくととても便利です。

設定方法

インストールは[プラグイン]→[新規追加]でAddQuicktagと検索するとでてきますので、インストールしてみてください。インストールが済んだら、設定画面を開いて下さい。

そうすると、↓こんな感じの画面に。

(1)ボタン名は、投稿画面のアイコンボタンに表示されますので、分かりやすい名前をつけて下さい。
(2)開始タグと終了タグに、それぞれ挿入するタグを記入してください。開始タグだけでも良いですが、両方付けてた方が使いやすいですね。
(3)順番は投稿画面に表示される順番。
(4)ビジュアルエディターにチェックを入れておくと、ビジュアルエディターでも使用できます。
(5)使用する投稿タイプにチェックを入れて下さい。
(6)[変更を保存]をクリックで完了

投稿方法

投稿画面を見てみると、今までになかったアイコンボタンが表示されています。
使いたい任意の箇所で、文章を選択し、ボタンを一発押すだけでタグが挿入されます。

↓こんな感じに。これは便利ですねー

これを使うと↓こんなちょっと面倒くさそうなレイアウトも簡単に作れちゃいます。

見出し、右寄せ、グレーの囲み枠、リンク部分、すべてHTMLタグをあらかじめ登録しています。
よく使いそうなHTMLタグを登録しておくととても便利ですよ。
タグだけでなく、定型文やショートコード、Adsenseなんかの広告を挿入するときなんかにも使えます。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本