熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

なぜブログの記事はFacebookやツイッターで拡散されるのか?


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。

よくFacebookやツイッターでブログの記事がシェアされているのを見かけますよね。
そんな時「なぜブログの記事はFacebookやツイッターで拡散されるのか?」って考えたことありませんか?

私も以前までは、不思議に思っていました。

「他の人の記事をシェアすることに何の意味があるのか?」と。

しかし、長くFacebookやツイッターを使っているうちに気づいてきました。

それは、ネタ不足です。

投稿しようと思っても、投稿するネタがないのです。
最初のうちはいろんな日々の出来事を投稿するのですが、そのうちなくなってくるのです。

そういう時に記事をシェアするっていうのは、とても便利。

記事をシェアして、ちょっとコメントすれば良いのですから。
自分の思っていることや考え方を分かってもらえるという点からみても、記事をシェアしたくなる理由が分かりますね。

Sponsored Links

では、なぜ「ホームページ」ではなく「ブログ」なのか?

ホームページのコンテンツをシェアする人って少ないですよね。
「この商品使いやすくて良いよ!」とか「ここのサロンはめちゃくちゃサービス良くて安いよ!」とか、見ませんよね。

なぜかというと、ステマと思われたくないから。

知らない人のために言っておくと、ステマとはステルスマーケティングの略で、宣伝であると気づかれないように隠れて宣伝をすることです。
最近では、芸能人が使ってもないような商品をブログで紹介して、問題になりましたよね。
自分もそういう類いとは思われたくないので、なかなかそういう投稿はしません。

だから、ブログなんです。

ブログのお役立ち情報をシェアしても、ステマなんて思う人はいません。
逆に「こんなためになる情報を教えてくれて、ありがとう!」と思われるでしょう。

私のブログも、WEBに関するお役立ち情報をブログで発信していますが、かなり拡散されてます。

アクセス数も1ヶ月前の10倍ほどに増加しています。

それもこれも、Facebookやツ一ターによる拡散のおかげです。
ホームページのセールスページをどんなに頑張って書いたって、こんなにアクセスが増える事はありません。

ブログは、拡散効果だけではありません。SEOとしても、大変有効です。

通常のホームページでは、なかなかナチュラルな被リンクは集まりません。

それに比べ、ブログは「こういうためになる記事がありますよ」という感じで、紹介されやすいのです。
もちろん、反論するような記事にリンクを貼ってもらえる場合もあります。

どちらにしても、被リンクを集める効果はすごく高いのです。

だから、ブログを使わない手はないんです。

この記事を読んで、ブログを始めたくなった人もいると思うんですが、ひとつだけ拡散されるためにやっておくべきポイントを言っておきます。

それは、ソーシャルボタンの設置です。

WordPressであれば、プラグインで簡単に設置することができます。

プラグインにもいろいろありますが、私が使っているのが、

「WP Social Bookmarking Light」というプラグイン。

ソーシャルメディアの共有ボタンを一元管理でき、Facebook、ツイッター、はてなブックマークなど、様々なソーシャルメディアに対応しています。
もし、ブログをはじめる際は、このソーシャルボタンを設置することを忘れずに!


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本