熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

アクセスを増やし続けるための、最もシンプルで効果的な方法


こんにちは、WEBマーケッターの荒木です。
アクセスを一時的に増やすのは、わりと簡単にできます。
広告やソーシャルニュースに取り上げてもらうことでアクセスを一時的に増やすことはできるでしょう。
しかし、継続的なアクセスアップを実現することは案外むずかしいものです。

では、どうすればアクセスを増やし続けることができるのか?

Sponsored Links

それは、「リピート」してもらうことです。

ホームページやブログに訪れたユーザーの何割かを確実にリピーターに変えることができれば、アクセスは増え続けて行きます。
あなたのホームページのリピート率を一度確認してみてください。
リピート率が30%以下であれば、アクセス対策を見直したほうが良いでしょう。

では、どうすれば新規ユーザーをリピーターに変えることができるのか?

その答えは、非常にシンプルです。

「また読みたい!」「また買いたい!」と思わせれば良いのです。

アクセスアップを目的にプロモーションを行っていると、こういう当たり前のことをないがしろにしてしまいがちです。
テクニックばかりに走ってしまって、とにかく人を集めればいいという発想になってしまいます。

  • ブログであれば、今話題のニュースに乗っかってみたり…。
  • 商品であれば、懸賞サイトやポイントサイトに出してみたり…。

このような方法でアクセスを集めて、はたしてリピートに繋がるでしょうか?
おそらく、リピートには繋がらないでしょう。
目の前のアクセスに釣られた愚かな行為と言えます。

「また読みたい!」「また買いたい!」と思わせるためには、期待に答える、または期待を上回ることが必要です。

ブログで良くタイトルが大事と言われますが、そのタイトルの付け方も気をつけましょう。たまに、タイトルに惹かれて記事を読んでみると、期待値を大きく下回ることがあります。
がっかりして、二度とそのブログを読みたいとは思いませんね。

商品でも同じです。
広告で良いことばかり謳っていながら、使ってみると全然良くない…。
こんな商品二度と買いたいとは思いませんよね。逆に腹立たしくもあります。
悪い口コミをされる原因になってしまいます。

それともうひとつ、リピートしてもらうために、重要なポイントがあります。

それは、しっかり初期段階でターゲティングしておくことです。

最初にしっかりターゲティングしておくことで、ホームページ全体を統一したテーマで構成することができます。
そうすることにより、ユーザーが最初に訪れたページだけではなく、その他のページも見てくれるようになります。

いわゆるサイト内の回遊率を高めることができます。
いろんなページを見て、ホームページに興味を持ってもらえれば、「また、このホームページに来たい!」と思ってくれるはずです。
逆にターゲティングができていないと、ユーザーが次回ホームページを訪れたときにがっかりさせてしまいます。

どういう悩みや嗜好を持った人にホームページに訪問してもらいたいのか?
まずはターゲットを明確にしておくことがとても重要です。

アクセスアップというと、新規ユーザーの獲得ばかりに走ってしまいがちですが、

実はリピーターの拡大がビジネスを成功させるためにとても重要なことなのです。

新規ユーザーのアクセスはいろんな外的要因によって左右されるためアクセスが不安定で、そこに頼ってしまうととても危険です。

  • アクセスをSEOに頼っているのであれば、Googleのアルゴリズム変更に左右されたり…。
  • リスティング広告に頼っているのであれば、ライバル会社の参入によって左右されたり…。

リピートの場合は、ほとんど外的要因に左右されることはありません。
一度、ファンになってもらうことができれば、定期的にホームページへのアクセスを集めることができます。
いかに新規ユーザーをリピーターに変えることができるかが、アクセスまたはビジネスを安定させるために重要なのです


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本