熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

リスティング広告は最高のテストマーケティングツール


リスティング広告を使うと、キーワードツールではわからないリアルな数字が分かります。

リスティング広告は、見込み客を集めることが目的ですが、他にも有効な使い方があります。
それは、「ニーズ調査」です。

キーワードツールを使えば、ある程度、キーワードの予測検索ボリュームやクリック数がある程度分かりますが、実際の数字とはやはり違います。
実際にリスティング広告を出稿することにより、検索ボリュームやクリック数のリアルな数字が分かります。

また、広告文を複数のパターン出すことにより、どれが良くクリックされるか、ユーザーが求めているニーズがなんとなく分かります。

Sponsored Links

複合キーワードは、検索意図がはっきりしているため、ニーズも明確に分かります。

ちょっと、細かい話をすると、キーワードを部分一致で出している場合、検索クエリを使うと、実際に検索された複合キーワードを見ることができます。
2語や3語の単語を組み合わせた複合キーワードは、検索意図がはっきりしているため、ニーズも明確に分かります。

ニーズが分かれば、それに合ったプロモーション活動ができます。
ニーズに合ったキャンペーンやコンテンツの作成など。

逆にニーズがないキーワードもわかるので、サイト構成の見直しやマーケティング戦略の方向転換にも役立ちます。
リスティング広告は、テストマーケティングにも有効ですので、是非ご活用ください☆

Yahooプロモーション広告とGoogleアドワーズはどちらに出した方が良い?にも書いていますが、リスティング広告にはYahooプロモーション広告Googleアドワーズがあり、どちらを選ぶかというのは判断が難しいところです。
また、それぞれ機能的な違いもありますので、まずは公式サイトをご覧いただき、商品サービスに合った広告を選択したほうが良いでしょう。

Yahooプロモーション広告 公式サイト

Googleアドワーズ 公式サイト

Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本