熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

Mastodon(マストドン)って?いま話題の新型SNS


Mastodonってご存じですか?いま話題になっているSNSのことなのですが、従来のSNSとは大きく違うサービスのため注目を集めています。

本記事ではMastodonの基礎知識やできること、これまでのSNSとの違いについてご紹介しています。Mastodonというサービスをはじめて聞いた方にも興味を持っていただければ嬉しいです。

Mastodonの基礎知識

早速、Mastodonとはどういったサービスなのか見ていきましょう。

Mastodonとは?

Mastodonとはどんなサービスなのでしょうか?一言でいえば、Twitterライクな分散型SNSサービスということになります。

Twitterライクといったのは、Twitterと非常によく似た機能が使えるから。Twitterはツイートと呼ばれる140字までの短い文章を投稿することができるSNSで、気軽につぶやきや短文の投稿ができることから世界中で人気です。

Mastodonの主要な機能もTwitterと同じです。アカウントを持っていればいつでもどこでも500文字までのつぶやきが投稿できます。なおMastodonでは、つぶやきはツイートではなくトゥートと呼ばれ、リツイートの代わりにブーストという言葉が使われています。

Mastodonは分散型のSNSサービス(Twitterとの違い)

ここまで聞くと、どうやらTwitterとよく似たサービスのようですね。なぜ今になって、そんなサービスが注目を集めているのでしょうか?

その理由は、Mastodonが分散型のSNSであることです。

Mastodonはオープンソースで提供されていて、誰でもMastodonサーバー(インスタンス)を立てることができるのです。つまり、Mastodonと呼ばれるサービスが無数に存在しているのです。

Twitterというサービスは当然一つだけですから、これは大きな違いですね。

さらにMastodonでは、インスタンスごとにアカウントが異なります。2つのインスタンスが使いたければ、それぞれ一つずつ、合計で2つのアカウントを作成する必要があります。

タイムラインに流れてくる内容も、Twitterとは大きく異なります。Mastodonではインスタンスごとにタイムラインの内容が異なるのです。タイムラインにはインスタンス内のトゥートしか流れてこないので、分散型のMastodonならではの特徴と言えます。

有名なインスタンス3選

Mastodonには無数のインスタンスが存在していると言いましたが、実際はどれくらいの数があるのでしょうか?

2017年4月の時点では500以上のインスタンスが運用されているといわれていて、現在ではさらに多くのインスタンスが作られているでしょう。インスタンスの数が多いのはMastodonの魅力でもあるのですが、初心者にとってはどのインスタンスから始めればいいか迷ってしまうことでしょう。

そこで、ここからは日本国内で有名かつユーザー数の多いインスタンスを3つご紹介します。Mastodonが気になったら、この中からユーザーを作成することをオススメします。

mstdn.jp

大学生のエンジニアが運営しているMastodonの国内向けインスタンスです。日本国内でのMastodonの走りでもあり、Mastodonインスタンスの最大手と言えるでしょう。

mstdn.jpについて詳しくはこちら

pawoo.net

ピクシブが公式で運営しているMastodonインスタンスです。国内のインスタンスではmstdn.jpと並んでユーザー数の多いインスタンスとして知られています。

運営元からわかるように、ピクシブとの連携が可能です。ピクシブのアカウントがあればはじめることができますし、画像や動画だけが見られる「メディアタイムライン」という機能も追加されています。

pawoo.netpについて詳しくはこちら

friends.nico

こちらはニコニコ動画で有名なドワンゴが公式で運営しているインスタンスです。pawoo.netと同じく、運営元が提供しているサービスと親和性のあるユーザーが多い印象。トゥートもニコニコ動画っぽい内容が多いです。

friends.nicoについて詳しくはこちら

あとがき

Mastodonの特徴やTwitterとの違い、有名なインスタンスについてご紹介しました。記事で取り上げた以外にもたくさんのインスタンスがありますし、自分でインスタンスを立てるのもおもしろいでしょう。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本