熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

アフィエイトで効率的に稼ぐ方法とは?Amazonや楽天はダメ?


ここではアフィリエイトで効率的に稼ぐ方法を紹介します。
アフィリエイトを始めた時はAmazonや楽天の商品を紹介することから始めている人もいるかもしれません。

取り扱っている商品が非常に多いので、紹介しやすいですよね。
ただ「稼ぐ」という視点で考えると、必ずしも良いとは言えません。
どういった思考でアフィリエイトに取り組むのが良いのか見ていきましょう!

Amazonや楽天がおすすめできない理由

Amazon や楽天は簡単に商品を紹介できますが、デメリットもあります。

それは紹介料率が非常に低いこと。
商品やお店によって若干異なりますが、楽天の場合は概ね1%、Amazonは2%です。


▲アマゾンアソシエイト

例えば1000円の商品が売れた時、楽天は10円の利益、Amazonは20円の利益しかないということです。
月1万円ぐらいの可愛い目標であればAmazon や楽天でも良いのですが、月10万、20万と目指すならやっぱり厳しいです。

ただ逆に言うと、ライバルが少ないですから比較的すぐ報酬につながりやすいというメリットもあります。
まだアフィリエイトで利益を上げたことがない方は、「とりあえず利益を上げて喜びを感じる」という意味では経験しておくのも悪くないです。

実際に記事を書いて、その商品が売れれば自信にもなりますからね。
まずはここで初歩的な力を身につけるのも良いでしょう。

ある程度稼げるようになったら

Amazon や楽天でのアフィリエイトを経験し、月数千円でも稼げるようになったらA8.netなどのASPアフィリエイトを検討しましょう。


▲A8.net

ただ、いきなり紹介料率が1万円を超えるようなものは厳しいです。
アフィリエイトの猛者がたくさん集まっていますからね。

お勧めなのは、紹介料率が数千円のジャンル。
特にここでは転職サイトやエージェントの紹介をお勧めしたいと思います。(勿論違ったジャンルでもOKです)

例えば、転職サイトのDODA。
登録してカウンセリングを受けてもらうだけでも、5000円近い報酬となります。

転職系のアフィリエイトをおすすめしたい理由は、記事を書く選択肢が多いからです。
世の中には色々な職業がありますから、その人に向けた参考になる記事を書けばアクセスが集まる可能性があります。

そして「そんな仕事を探すならDODAはお勧め!」のような形で結べばチャンスがあります。
転職は記事のバリエーションが豊富なので、まだまだ素人でも参入できる余地があるジャンルです。

A8.netについて詳しくはこちら

BIGジャンルは特化した内容で

アフィリエイトのビックジャンルといえば、クレジットカードや、脱毛、エステなど。
こういったジャンルでサイトを作ってもなかなかアクセスは集まりませんし、契約に結び付けるのは難しいです。

例えば「クレジットカード 比較」、「クレジットカード ランキング」、クレジットカード おすすめ」のようなサイトを作っても手遅れでしょう。
はっきり言って、すでに検索の上位表示されているようなサイトには勝てません。

そこであなたが勝つ方法は、特化した内容にすること。
クレジットカードの中でもジャンルを絞った記事を書けば、アクセスが集まる可能性があります。

例えば、「クレジットカード 学生」に特化したサイト。
クレジットカードを作りたい学生向けのサイトを作ります。

どんな審査があるのか、クレジットカードを作る時に何が必要か、借りられる上限はいくらなのか、など的を絞った記事を作成していきます。

学生を対象としたサイトになるので、もちろん全体の潜在ユーザー数が多いわけではないですが、アクセスさえ集めればその中から成約につながるチャンスが出てきます。

このように新規参入者でも勝てる方法がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。
ビッグジャンルでも狙いどころを絞ればまだまだチャンスがありますよ。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本