熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

WordPressをやっている人が多いのはなぜ?その利便性とは


サイトを持ちたいなと思っている人の中には、ワードプレスを検討している人もいるのでは?
「使ってみたいけど、どんな機能があるのか、どうやって使うのかイマイチよくわからない」という人もいると思います。

ブログより難しそうで、結局避けている人もいますね。
それにも関わらずなぜか使っている人が多いのがワードプレス。
なぜ多くの人に支持されているのか見ていきましょう!

ブログより制限がない

使いやすさで言うと、ブログの方が簡単です。
登録してテンプレートを選んで、記事を書くだけですから。

ただ、もう少し本格的にサイトを運営したいなとなると、自由度が少ないと思ってくるはずです。
例えば、「デザインをもっと変えたい」、「閲覧者の情報をもっと詳しく知りたい」など。
ブログは基本、テンプレートから選ぶ形なのでカスタマイズできません。

それにブログは商用禁止のところが多いですね。
有料プランなどに変更すれば商用可のところもありますが、そこまでブログにお金を払いたくないという人も多いです。

サイトでちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいなと思ったら、ブログ卒業も検討していかなければいけません。
Amazonや楽天程度のアフィリエイトリンクだったら許可されているところもあるんですけど、様々な商用広告を載せるのは禁止されているところも多いです。

プラグインをインストールできる

ワードプレスの魅力は、プラグインを自由にインストールできることです。
プラグインとは、拡張機能ツールのこと。

ちょっとわかりにくいですが、簡単に言うとロールプレイングゲームでいろんな武器や魔法を使えるような感覚に近いかも。
自分にとってメリットのあることをワードプレスに組み込むことができるんです。

例えばサイトの記事数が増えてくると、すべてのページの広告リンクを把握できなくなってきます。
時には広告リンクのリンク切れに気づかないなんてことも出てくるでしょう。

そういったときに便利なのが、リンク切れを自動的に発見できるプラグイン。
Broken Link Checkerを使用すればリンク切れを発見し、通知してくれます。


▲Broken Link Checker設定画面

他にも便利な機能があります。
Search Meterは設置することで、閲覧者がサイト内でどんなキーワードを検索しているか記録することができます。


▲Search Meter設定画面

それにより、サイト内で閲覧者がどんな情報を求めているのか収集することが可能です。
それを参考に記事を書いたり、広告を貼り付ければ収入アップに繋がるというわけです。

このようにサイトを運営する上で役立つアイテムをどんどん組み込むことができるのがワードプレスの最大の魅力です。

ワードプレスは自分のものに!

ワードプレスはブログと違って、あなたのものになります。
ブログの場合は会社が提供しているサービスを利用するので、その会社の経営状態によってはいつなくなるかわかりません。

せっかく何百も記事を書いても、いつの間にか自分のサイトが見れなくなっているなんてことも・・・。

メジャーどころのアメブロなどであれば、そうそう潰れることはないかと思いますが、ちょっとマイナーなブログだと潰れる可能性があります。
実際、みぶろぐ、スタ☆ブロ、トラブログ、フォレストブログなどのブログが潰れてしまっていますからね。
そういったリスクを避けるためにワードプレスを使うのもアリです。

簡単に言うと、ブログはアパートやマンションみたいに借りているもの、ワードプレスは持ち家みたいなものです。
まあ持ち家なので固定資産税(レンタルサーバー代、ドメイン代)はかかりますが。

マンション(ブログ)が良いか、持ち家(ワードプレス)が良いかみたいな悩みと近いかもしれません。

以上、ワードプレスの利便性について紹介しました。
若干とっつきにくい印象もあるワードプレスですが、慣れてくると使いやすいですし、様々な知りたい情報を仕入れることができるので便利です。


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本