熊本のSEO・リスティング広告ならWEBマーケティングのスイッチ。

ホームページが作りやすいと評判のグーペが支持される5つの理由


ここではホームページを持ちたいと思っている企業やお店の方、また個人の方を対象に参考になる情報を紹介します。
ホームページを持ちたいと思ったとき、分からないことが出てきて意外とハードルが高いですよね。

「デザインとか設定がよくわからない」、「サーバーとかドメインって何なのかよくわからない」、「お金が結構かかりそう」など。

なかなか疑問が解決できずに結局ホームページを持つことを断念しているという方も多いかと思います。
そこで初心者の方でも簡単に理想的なホームページが作れるグーペについて紹介していきます!

基本情報を入力するだけで簡単にホームページが作れる!

グーペが支持されている最大の理由は、手順に沿って入力していけば、難しい知識を所有していなくても簡単にホームページが作れることです。

感覚的には、ブログを作るのに似ているかもしれません。
ブログも好きなレイアウトを選んだり、デザインを選んだりして作成していきますよね。

そしてだんだんとこだわりが強くなってくると、レイアウトにどの項目を表示させるのかなど、検討していくかと思います。

グーペで作るホームページも同じです。
レイアウトを選んで、デザインを選んでどんな項目を選ぶか検討していきます。


▲グーペの「テンプレート」を選び、 「レイアウト」と「カラー」を組み合わせる事で、約4,061種類のデザインバリエーションを利用できます。

例えば、お店だったら下記のような希望を持っている人もいるでしょう。

  • メニューを載せたい
  • 求人情報を載せたい
  • お問い合わせフォームを載せたい
  • 会社概要を載せたい
  • 地図を表示させたい
  • 会員機能を付けたい

などなど。
個人のホームページではなかなか実現できないような、お店や会社向けの項目も用意されています。

現実問題、ホームページ制作会社に頼めないような会社やお店の方も多いです。
制作会社に頼んでしまうと、数十万円はしますからね。
ホームページを持ちたいと思っている中小企業の希望を実現したのがグーペと言えます。

グーペが兼ね備えている機能とは

では実際にグーペを使えばどんな機能が使えるのか、詳しくみていきましょう。
上記で紹介した以外には下記のような機能も持ち合わせています。

  • スライドショー
  • フォトアルバム
  • ブログ機能
  • デバイス対応(iPhone など)
  • 独自ドメイン設定
  • ネットショップ機能
  • 予約フォーム設定
  • スタッフ紹介ページ
  • カレンダー表示
  • アクセス解析
  • メールマガジン
  • PDFをアップロード

例えば、ホームページのトップ画面にスライドショーを用いて、動きのあるページを作りたいという人もいるかと思います。
飲食店ならメニューがスライドで出たり、アミューズメント施設ならイベントがスライドショーで出たりすると、閲覧者が直感的に理解することができます。


▲グーペの飲食店向けのテンプレートを使って作成されたデモページ。トップの画像がスライドショーで切り替わります。

また、実際にホームページで商品を売りたい、という方もいるかもしれません。
そんな時はネットショップ機能を兼ね備えたプランも利用できます。
通常プランは1ヶ月1000円で利用できますが、ネットショップが利用できるDXプランになったとしても、1ヶ月1500円です。

このようにお店や会社が必要とするようなものをあらかじめ用意しているので、新たにページを作成する必要がありません。

グーペの機能について詳しくはこちら

レンタルサーバー不要

ホームページを持ちたいと思っているけど、結局断念している人の多くは「レンタルサーバーや独自ドメインがよく分からないから」ではないでしょうか。

ホームページ作成サイトによっては、

「ホームページとは別に独自ドメインを用意してください」
「レンタルサーバーを借りてしてください」

などと言われてしまうことがあります。
でもその因果関係がよくわからないと、設定が難しいと感じるはずです。

グーペてはそういったややこしいところをすべて一括で管理できるので、手順を追って設定していけます。

まず、ホームページについて分かりやすく整理しておくと下記のような意味合いを持っています。

  • ホームページ=家
  • レンタルサーバー=土地
  • ドメイン=住所

このように考えると分かりやすいでしょう。

グーペではこの3セットが一緒に購入できると考えてよいです。(実世界では「住所を買う」ことはありませんが)

レンタルサーバーを別途契約する必要はなく、グーペの契約にレンタルサーバー代も含まれています。

ホームページを作った後に、例えばメニュー項目を編集して更新したかったら、「メニュー更新」をクリックするだけで、簡単に更新できます。

もちろん、いきなり更新すると「失敗した時、色々な人に見られてしまうのでは?」と心配な方もいるでしょう。
そういったリスクがないように、「サイトを確認」というボタンが用意されていて、更新した状況を事前に自分だけ確認できるような構造になっています。

独自ドメインの設定も簡単

独自ドメインは「○○○.com」のようなURLのことです。

この部分を自分で設定できます。
ただ、グーペに契約しただけでは独自ドメインの料金まで含まれていないので、これは別途契約する形になります。

ただグーペのサイトから「独自ドメイン取得」という項目があるので、そこから簡単に購入できます。

グーペでホームページを作ると、ドメイン料金もとても安いです。
メジャーどころの.com、.netなどが月額300円で利用できます。
.jpでも500円です。

独自ドメインを取得したほうが検索上位表示にも役立つので、やった方が良いです。(SEO効果と呼ばれるもの)
グーペでは独自ドメインオプションというのがあって、そこで独自ドメインの設定や管理、更新などができます。
これも難しい設定や知識は必要ないので簡単です。

ここで詳しい設定方法は控えますが、ドメインを取得した後、「DNSを設定する」→「管理画面でドメインの設定をする」などと画面を見ながら、どこをクリックしていけば良いか説明してくれるので、とてもわかりやすいです。

従来の方法だとホームページ作成はA社、レンタルサーバーの購入および設定はB社、独自ドメインの取得はC社などと分かれていました。

グーペではそれが全部まとめられていると、解釈してもらってOKです。

月額1000円という低コスト

一般的にホームページを作ることは「高価なもの」という認識がありました。
どうしても企業の要望に合わせてホームページを作成していくと、作業コストがかかってしまうためです。

しかし、グーペではすでに用意されているテンプレートから選ぶので、そういったコストが発生しません。
その分、利用料金に反映されていると言えます。

グーペでは大きく分けて3つのプランが用意されています。
通常プラン、DXプラン、ビジネスプランがあります。
料金は下記のようになっています。

  • 通常プラン:1ヶ月1000円
  • DXプラン:1ヶ月1500円
  • ビジネスプラン:1ヶ月3500円

尚、DXプランは12ヶ月契約にすると1万2000円となり、1ヶ月換算で1000円になります。
そうなると実質的には通常プランと変わらない料金で利用可能です。

ビジネスプランまで用意されていますが、お店や会社の方でもDXプランで十分満足できる機能があります。

ビジネスプランはDXプランにはない予約制電話サポートや有料テンプレートなどが用意されています。
ただ、そこまで利用しなくてもマニュアルが非常に丁寧ですし、テンプレートの数も充実しています。

レイアウトとカラーの組み合わせで4000通りを越えています。
他の会社とデザインが被ってしまうという可能性は極めて低いです。

グーペのプランについて詳しくはこちら

まとめ

以上、ホームページが作りやすいと評判のグーペについて紹介してきました。
こういったテンプレートが用意されているホームページ作成サービスは、ちょっと素人っぽさが残っていたり、クオリティーが低いものが多いのですが、グーペのテンプレートは非常にレベルが高いので、プロに頼んだのと変わらないデザインになっています。

それでいて、値段も安いのがかなり魅力ですね。
また、メイン設定やレンタルサーバーの設定なども分かりやすいので、非常に幅広い方から支持されるのがよくわかります。
ホームページを作ってみたい方はぜひチェックしてみてください!


Sponsored Links

こちらの記事もおすすめです!

シェア頂けると励みになります!

ブログ更新情報はこちらから発信しています。

follow us in feedly

【完全保存版】ショッピングカートASP徹底比較2015

運営者情報

荒木 厚/アラキアツシ

デザイン会社、WEB運営会社を経て、「スイッチ」を設立。 市場調査からマーケティング戦略の立案、インターネット広告を活用したWEBプロモーションなど、商品サービスがブランド化されるまでのトータルプロデュースを行う。 スイッチ 代表@熊本