WEBデザインという仕事のなかで、意識しておくべき5つのコト

WEBデザインという仕事は面白くもあり、難しくもあります。難しいからこそ、やりがいのある仕事とと言えます。 今回は、そのWEBデザインという仕事のなかで、意識しておくべき5つのコトを紹介します。[続き]

P&G伝説のGMOが教えてくれたマーケティングに大切なこと

モノと情報があふれている現代において、モノを売るためにはマーケティング力がとても重要です。 この本では、そんなマーケティングを行っていくうえでの大切な考え方やマーケティング組織のあり方について、学ぶことができます。 そのなかでも、最も印象に残ったところをいくつかご紹介します。 [続き]

クリエイティブに天才はいない

藤巻さんといえば、新鋭デザイナーを集めた「解放区」、百貨店初のセレクトショップ「リ・スタイル」、ライフスタイル提案型売り場「BPQC」などを立ち上げ、カリスマバイヤーとして知られるようになりました。 そんな藤巻さんの著書で、私が好きなのが「茶色いクツをはきなさい!」今回は、その本の中で共感したところを少しだけ紹介したいと思います。[続き]

なぜ、デザインに統一感が必要なのか?

WEBに限らず、様々なクリエイティブデザインには統一感が必要です。 では、なぜデザインに統一感が必要なのでしょうか?[続き]

モノが溢れ売れにくい時代にロングセラーになるための4つの条件

モノが溢れ売れにくい時代に、なんとか生き残っていくためには、ロングセラーになることを目指していきたいものです。 今回は、私が考えるロングセラーの条件をご紹介します。[続き]

デメリットは強みになる!

ホームページで商品やサービスを売るときに、デメリットを隠そうとする人がいます。 しかし、それは逆効果になる場合があります。[続き]

お悩み商品・サービスを安売りしてはいけない理由

お悩み商品やサービスをWEBで販売していいる方は多いのではないでしょうか? 商品であれば、健康食品や化粧品など。サービスであれば、コンサルティングや転職、害虫駆除サービスなどなど... お悩み商品・サービスは、WEBでの集客には、とても相性が良いです。 検索エンジンからのユーザーの多くは、何かに悩んでいたり、何かを必要としていますから。 そこで、やってはいけないのが「安売り」。[続き]

ビジネスが大きく飛躍する!潜在ニーズに対してモノを売る方法

facebookやブログ、リスティング広告など、潜在ニーズを集める方法はたくさんあります。 しかし、肝心の潜在ニーズに対してモノを売るのは非常に難しいです。 そのことを知らずに、いろんな手法を取り入れても失敗してしまいます。 まずは潜在ニーズにモノを売ることは難しいということを認識し、そのうえで顧客化するまでのステップを踏んでいくことが大切です。[続き]

ブランディングの第1歩。ホームページを作る前に、まずやるべきこと

新たにサービスを開始する時や既存のサービスをもっと認知してもらいたい時に、新しくホームページを作る場合があると思います。 そんな時に、やってしまいがちなのが、いきなりサイトマップを作ったり、ホームページのデザインを作ったり。 このまま、ホームページを作っても、フワッとしたユーザーに何も刺さらないようなホームページが出来上がってしまいます。 今回は、新規サービスのホームページを作る前にやるべき3つのポイントを紹介します。[続き]